ページトップへもどる

『キモチはオトに、変えられる』プロミュージシャン直伝の音楽教室
『キモチはオトに、変えられる』

プロミュージシャン直伝の音楽教室

本番で力を発揮するために。ベーシストの『ライブ前ルーティン』をご紹介!

このご時世ですのでライブをする機会はめっきり減ってしまったかもしれませんが、
今回のテー
マは「ライブ前のルーティン」についてです。

この『ルーティン』という言葉、意味は「決まりきった手順や日常の仕事」。つまり『日課』ということですね。近年ではラグビーW杯で五郎丸選手がキック前に行っていたお祈りのような動作が印象的で、『五郎丸ポーズ』と共に2015年の流行語大賞にもノミネートされました。最近では有名人のモーニングルーティン動画なども人気ですね。


あがり症で、ライブ本番になると練習通り、思い通りの演奏が出来ないという人も多いかと思います。

私はどちらかというとあんまり緊張しない方かもしれませんが、サポートのお仕事の初ライブだったり、
セミナーの初日だったり、まだ頭と体が慣れてない状態の時はやっぱり緊張します。

そういう慣れてない状態の時こそ、気持ちを落ち着かせるために“慣れていること”、
つまりルーティ
ンが必要なのかもしれませんね。

ルーティンと言っても本番直前にやる事だけに限らないと思うので、私がライブ本番までにやって
いるルーティンを本番当日~本番直前までの流れでご紹介したいと思います。

 

■本番当日(家を出る前)

・朝練 
朝型人間なので、本番前じゃなくても普段からAM8:30~9:00には仕事スイッチがオンになる生活リズムなのですが、本番の日は朝しっかり練習するようにしてます。
本番の日の入り時間って早くても12時とかなので、
十分練習する時間は取れるので、本番の体力に影響しない程度に練習し
てます。
前日の夜にたくさん練習して朝ギリギリまで寝る派の方もいるかと思いますが、
私は寝たら
リセットされるタイプなのか、朝練を行った日の方が調子良い気がします。


・赤いマニキュア

昔からで、いつのまにかルーティンになっていたのですが、ライブの日は赤いマニキュアをするようにしてます。
赤が好きなので、お守り代わりだったり、気合い入れみたいなものです。
剥がれるので当日の朝塗るのもルーティンの一つです。

写真はいつぞやのライブのMy 左手。

 

■本番当日(会場到着後)

・1時間半前までにご飯
私は自分のバンドではコーラスをする関係もあって、本番の1時間半前を過ぎたらご飯を食べないようにしてます。
タイムスケジュール次第ではありますが、逆に何も食べずにやるとそれはそれで力が出なくなるタイプなので、
それを過ぎるようならウィダーインゼリーを食べるようにしてます。


・運指練習

なんだかやっと音楽らしい話になった気がしますが(笑)、
私がリハーサルの前や、本番前にストレッチ的な意味でよくやっている運指練習をご紹介します。

指板上を×を描くように動いていくフレーズです。


ポイント

1、親指を軸にして、4弦から1弦に行く時は手首の位置がだんだん手前になるように動かす。
2、1フレットから4フレットに行く時は手首の位置がだんだん左から右になるように動かす。

左手のフォームに関してはこちらの記事も是非読んで見てください。
【女性&お子様ベーシスト必見!】フィンガリング効率をUPさせるためのポイントとは?

 

■本番直前

・ストレッチ


年々ライブ翌日の体の痛みが増している気がするので(笑)最近は特に念入りにやるようにしてま
す。
特に首と肩!これは重たいベースを持つベーシストの宿命かもしれません。。

『ストレッチの内容』
首→左右に倒したり、回したり
肩→肩に手を置いて、左右交互にぐるぐる回す(肩甲骨を回す感じ)
手首→掌を上にした状態で指に手をかけ、手首の内側を伸ばす


・濃いめのリップ

これも赤いマニキュアと同じような意味です。
色々と書きましたが、結局は、赤いマニキュア塗ってリップをガッと塗れば、
はい!ライブスイッチオン!みたいなところはあります(笑)

 

おわり

いかがでしたでしょうか。
初めからこれをルーティンにしようと思って始めているのではなく、ライブを重ねているうちに自然とそうなった、というものが多いかもしれません。

ライブの回数が増えてくれば、“ライブの日にだけ”赤いマニキュアを塗る、濃いめのリップを塗るという事が“慣れていること”になると思いますが、
ライブの回数がまだ浅い方や初めてライブをする方は、むしろライブの日にだけする事は“慣れてないこと”なので、ルーティンの効果は低いでしょう。

この先その効果を出していくためにルーティンにしようと思う事を続けていく事は大切だと思いますが、
それとは別に“慣れていること”(朝練の例のように)もあると良いですね。

自分なりのルーティンを見つけて、楽しんでライブ本番が迎えられる事を祈ってます!

高原 未奈

オトノミチシルベ ベース科講師。

2012年、ベーシスト・音楽プロデューサーの亀田誠治氏が主催するベースコンテスト 「第一回亀田杯ベース選手権大会」にファイナリストとして進出。 現在はスリーピースバンド「eStrial」の活動、サポート業を中心に活動している。

【主なサポート歴】

堺正章:ブルーノート東京ライブサポート

はなわ:映画「翔んで埼玉」主題歌『埼玉県のうた』レコーディング参加

ジェジュン:レコーディング参加

花たん:韓国2daysライブサポート

その他にも SOOHYUN(U-KISS)、JUN(U-KISS)、松岡侑季、美弥るりか、斉藤朱夏(Aqours)、宮崎歩、楠田亜衣奈、chay、LovendeЯ、宇宙まお、ウソツキ、手島いさむ(ユニコーン)、amenoto、佐藤寛之(ex.光GENJI) など多数参加

高原 未奈先生のレッスンはこちら

関連する記事を見る

オトノミチシルベロゴ

豊富な講師陣による充実のマンツーマンレッスン

  • 西野カナ、NMB48への楽曲提供や人気ゲーム「スプラトゥーン」のアオリ役の声優を担当するなど活躍中!

  • 宇多田ヒカル、SMAPなど数千曲以上のレコーディングに参加!

  • 音楽ユニット『YOASOBI』のサポートメンバーとして紅白歌合戦のステージに出場!

その他、実力派講師が多数在籍!

  • ポイント1.自由な予約システム
  • ポイント2.シンプルな料金体系
  • ポイント3.イベントで繋がる

レッスン料金のご案内

  • マンツーマンレッスン
  • グループレッスン

とってもお得♪2つのキャンペーンを実施中!

  • 体験受講料キャッシュバックキャンペーン
  • お知らせ・キャンペーン情報

COPYRIGHT © 2017 MUSIC SCHOOL OTONOMICHISHIRUBE ALL RIGHTS RESERVED.