ページトップへもどる

『キモチはオトに、変えられる』プロミュージシャン直伝の音楽教室
『キモチはオトに、変えられる』

プロミュージシャン直伝の音楽教室

HOME > オトノシラセ > 生徒ブログ > オトノセカイ 参加者ブログ【ヴォーカル科Kさん】

生徒ブログ

オトノセカイ 参加者ブログ【ヴォーカル科Kさん】

私は今年受験生だったので、正直オトノセカイに出ようかどうか迷ってました。
夏にオトノエニシに出たのも、もしかしたら今年はオトノセカイに出れないかもしれないからという理由でした。

でも結局、練習期間とテスト期間が被ろうが、またあの楽しさを感じたい!もっと音楽やりたい!という思いでエントリーしました。

そこから、母と2人で選曲をしました。私は過去の発表会で、初めての時以外ずーっとUNISON SQUARE GARDENの曲をやっていました。今年も同じくユニゾンの曲にしようか…でもギターも弾くとしたら簡単な曲がいいかな…とか…。色々と考えた結果、5曲ぐらいに絞りました。
後日のレッスンで松岡先生に、母と決めた5曲の中からどの曲にしようか相談しました。40分ほど悩んで、今年もユニゾンで行こう!大好きな曲をやろう!ということでUNISON SQUARE GARDENのharmonized finaleになりました。

私は涙脆い方ですが歌を聴いて泣いたことが今までなかったんですけど、このharmonized finaleを初めて聴いた時、自然と涙が出てきました。そんな曲を自分が演奏出来るとは思ってもなかった…。
曲を決めたのはいいものの、発表会まで約2ヶ月…簡単なコードしか弾けない私が、受験もある中、どのくらい出来るのか楽しみでしたが不安でした。
勉強も大変でしたが、ギターは毎日コツコツと、少しでもいいから毎日ギターを触ることを意識しました。テスト前の勉強は母と一緒に、日付が変わってからも勉強してとりあえずテストでいい点数をとろう…ということだけを考えて勉強しました。テストの結果はまあまあでしたが…音楽のテストは100点取りたかった…

やっとテストが終わった〜!点数も割とまあまあだった〜!と思ってたら次はすぐに面接がありました…
中学校の校長先生との面接で、自分の思ってることをちゃんと言葉にできない私はしっかり答えられるのだろうか…とか思っていたんですが、前に松岡先生に面接の事を相談したら色々ためになってくれることを教えてくれたり、すごい心に響くようなお話を聞いたことがありました。
松岡先生とは毎回レッスンで笑い合えるような存在ですが、真面目な話というか、人生相談とかもしてくれて、”ヴォーカル科の講師”だけでなく、なんかこう、すごく身近な存在の様に感じてます。
松岡先生から聞いたことを思い出しながら、面接に挑みました。
こういう時はあまり緊張しないタイプですが、校長室のドアを開ける直前、すーごい緊張しました。
今振り返ってみると、日本語が変だったかな〜とか、聞かれてる質問と回答が噛み合ってたかなとか色々反省点はありますが、何とかやり切ったかなという感じです。
母や友達、もちろん松岡先生など、色々な方に背中を押してもらいました。本当に感謝です。
面接の後日に合格発表があったんですが、結果はオトノセカイで伝えよう…!と前から決めていたので、私と母以外の人に情報を漏らさないように気をつけました。
合格発表の次の日に実はレッスンがあったんですけど、松岡先生に
「昨日合格発表の電話が来たんですけど〜…」って伝えたら、
「え!どうだったの!」と食い気味に聞いてきたので
「明日伝えます〜もったいぶっとかないとね」って言ったら
「なんだよそれ〜!!!」って笑ってました笑
誰にも言わないって決めていたので!笑
そんなこんなでレッスンやったんですが…
発表会の前日なのに声が出ない…!
今までこんなことあまりなかったので 正直焦りました…
松岡先生は、
「Kちゃんなら絶対できるから!本番できるよ!」って言ってくれて、
ほんとに大丈夫かな〜とか思ってたんですけど、実際そんなもんかな…と思って、とりあえず喉を休めました。
そして発表会の日。朝は早目に起きて、家で少し練習しました。ギターは指が痛くならない程度、歌は本番で声でなくなったらやばいから朝は歌わないようにしようかな…とか思ってました。
でも1回ぐらい歌とギター合わせた方がいいかな…とか思って、母を部屋に呼んで1回通しました。
で…出た!!!声が出た!!!
前日、松岡先生に本番できるよ!と言われたのも、声がちゃんと出たことに繋がったのかなと思います。勇気を貰ったよね。キモチダイジ
ただ、これ以上歌うとまた声出なくなっちゃうかなと思ってあとは本番にかけました。
母と友達と会場まで行って、ギター科をまず見に行きました。
『OtonoE』ほんとかっこよかった…!(n回目)
友達も、楽しかったと言ってくれて嬉しかったですd(‘∀’*)
さぁ次は自分の出番だ!
本番どうだったかって聞かれると、毎回同じで、楽しかった!とかしか出てこないですほんとに。ていうか、本番ステージに立った時の記憶の7割ぐらいが毎回吹っ飛びます。楽しすぎて。
緊張はしませんでした!と言うと嘘になります。毎年あまり緊張しなかったんですが、今回は松岡組のトリだよ!って先生に言われて、前よりすごく緊張しました。
そういうの大好きですよありがとう。
本番、楽屋でギターの練習をしていて、大野先生
「斎藤さん!出番です!」と言われた時は
「へぁ!?はい!?」ってなりした。笑
今度からは機材のこととかも勉強していきたいです。毎回、先生方に全部やってもらっちゃってるからね。
そしてついにこの時がきました。
言いたくて言いたくてうずうずしていた高校の合格発表を言う時が!
TAKUROCK先生、次は噛まないで下さい笑笑
私が発した言葉は、「合格しました!」です。
反応が薄かったらどうしよう、とか思っていたけど、みんな「おめでとう〜」とか、拍手とかめちゃしてくれて、すごく嬉しかった。ありがとうございます。他の生徒さんの演奏をみに来ていた人にも、先生やバンドメンバーの方にも祝われて、オトノミチシルベは温かいし、みんな優しくていいな〜と思いました
オトノセカイというイベントが大成功した事、このような素敵な環境が生まれた事、色んな人が支え合ってつくり上げたこの場所を大切にしていきたいと思います。数多い生徒の中の1人ですが、これからもオトノミチシルベで多くのことを学んで、私だけの”オト”をつくっていきたいと思います。
そろそろオトノミチシルベも10周年。
できることは協力します!
ちょっと早いけどおめでとう🎉

楽器別に教室を探す

  • ギター教室

    ギター教室GUITAR CLASS

  • ベース教室

    ベース教室BASS CLASS

  • ドラム教室

    ドラム教室DRUM CLASS

  • ヴォーカル教室

    ヴォーカル教室VOCAL CLASS

  • ウクレレ教室

    ウクレレ教室UKULELE CLASS

  • サックス教室

    サックス教室SAX CLASS

  • 作曲&音楽理論教室

    作曲&音楽理論教室THEORY CLASS

体験

レッスンのお申込み

お気軽にお問い合わせください!

受付時間 10:00~22:00

042-337-7050

お申込みフォーム

COPYRIGHT © 2017 MUSIC SCHOOL OTONOMICHISHIRUBE ALL RIGHTS RESERVED.