ページトップへもどる

『キモチはオトに、変えられる』プロミュージシャン直伝の音楽教室
『キモチはオトに、変えられる』

プロミュージシャン直伝の音楽教室

【徹底レビュー】キーボーディスト必携🎹のアイテム5選

オトノミチシルベ、キーボード科講師の小森谷です。


今回は、自分が今までこれは買って良かったなと思うキーボード回りのアイテムのご紹介です。
ガチなレビューとして、気に入っている部分だけでなく、もう少しこうだったら良いのに…と思う部分も合わせて書いていきますので、ご参考になれば幸いです!

 

1.キーボードスタンド(K&M18880)

K&M ( ケーアンドエム ) / 18880B キーボードスタンド


スタンド、大事ですよね!

定番のXタイプの物だと、足元が狭く感じたり、座って長時間弾いてると、膝が痛くなったりした事ありませんか?
このスタンドはそこをクリアしてくれて、何よりとにかく軽いのが魅力です!
(電車移動も手持ちで行けちゃいます)


難点は高さ調節がやや面倒なところ。
二段積みのスタッカー(別売りです)も、もう少し奥まったところに設置出来る作りなら、なお良かったなぁと個人的には思います。
でもそれらを差し引いてもこの軽さは大変魅力です!

 

2.シールド(PROVIDENCE-K204)

PROVIDENCE ( プロヴィデンス ) >K204 PH/PH-PH/PH S/L 5

キーボード専用のシールドです。

他のシールドと細かく聞き比べたわけでは無いのですが、音像が確実にクリアになりました!

音の他に個人的にポイントが高い点としては、部屋でキーボードを壁になるべく近づけて設置しようとすると、普通のストレート型フォンプラグだと微妙な幅をとってしまいます。どうにかならないかと片方がL型になっているこのタイプを使ってみたところ、狭い我が部屋にも小さなゆとりが生み出す事ができました。笑

お値段もそれなりにしますが、お気に入りの自前のシールドを持ってスタジオ行くと、テンションも上がりますよ!

 

3.キーボードモニター(ROLANDO MB-MOBILE CUBE )

ROLAND ( ローランド ) / MB-CUBE MOBILE CUBE

キーボーディストは基本的に「持ち場」を移動する事が出来ません。スタジオで演奏する際にスピーカーが遠く、キーボードの場合自分の音がなかなか聞こえない..そんな経験に覚えのある方は多いのではないでしょうか?


キーボード専用のモニターがあるスタジオもありますが、ほとんどのスタジオでは用意されていない場合が多いので、自分で持ち運びしやすい物を探してたところ、MOBILE CUBE に辿りつきました。

コンパクトながらしっかりとモニター出来ますし、電池でも動くのでコンセント不要でセッティング出来るのはとても楽です!
あとはストラップ!これが何かと重宝しまして、持ち運びの際カートに引っかけられるのがとても便利!

 

強いて難点を上げるなら、
もう気持ちコンパクトで軽くなると嬉しいですが、、それは高望み過ぎかもしれませんね笑

こちらギターアンプにもなかなか良いとの事!おすすめです。


 

4.DI ダイレクトボックス(CLASSIC PRO CDI-2P)

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) >CDI-2P ステレオDI

アンバランスアウトしかないキーボードで、スタジオでの合奏など大きな音になればなるほど、ノイズが気になった経験はありませんか?

キーボードによって個体差があるそうですが、解決策を探してPAに詳しい友人に相談したところ、ライブハウスではお馴染みのDI(ダイレクトボックス)の導入を進められました。

DIの説明についてはこちらをご参考にどうぞ
DI(ダイレクトボックス)はなぜ必要?いつ使う?そもそもなんの役割があるの?


こちらの魅力はなんと言ってもとにかく安いのにしっかりしている事!いつものセッティングにひと手間加えただけで、劇的にノイズが消えて感動しました笑

キーボードケースに入れてもかさばらず、持ち運びも簡単なのでおすすめです!

 

5.キーボードケース(GATOR)

GATOR ゲーター キーボードケース ナイロン製ギグバッグ GKB Series GKB-76 (76鍵用) 【国内正規品】

最後はキーボードケースのご紹介です。運搬の際、ケースの良し悪しは本当に重要!今まで安いケースも使ったことありますが、ケースの場合値段と質が比例する部分は否めないですね。。

キャリーカートに乗せた移動で酷使すると底が破けたりする事もあるので、始めからなるべく丈夫なケースをご購入することをおすすめします。

 

こちらのGATORのセミハードタイプは自分の機材に最適でした!

今メインに使っているキーボードにジャストフィットとはいかなかったのですが、中にある固定ベルトがとても安定させてくれます。余ったスペースにはサスティンペダルや電源タップを入れてます。
外付けポケットが真ん中にあるのも、キャリーカートで運ぶ際の物の出し入れにとても便利!


全体的にとてもしっかりした作りですが、持つところが手持ち部分の一箇所しかないのがやや残念。。
でもこのケースなら大切な機材も安定して運ぶ事が出来て、また今後GATORの他のケースも注目していこうと思います。

 

まとめ

以上、今現在自分の身近にある、キーボード回りのおすすめアイテム5選について書いてみました!

ネットで見てても実際届いて使ってみないとわからない事って多々ありますよね。。自分もネットで買った失敗アイテムが今迄沢山あります。。笑

もし検討しているアイテムがこの中にあれば、是非参考にしていただければ幸いです。

ではまた次回のブログにて!

小森谷和歩

オトノミチシルベ キーボード科講師。

東邦音楽大学作曲学科卒業。

クラシックピアノの素養を活かしつつ、大学卒業後は様々な音楽関係の仕事に携りながら本格的にジャズピアノの勉強を始める。

現在アーティストサポートやバンド活動、自身の作曲をメインに都内近郊を中心とした演奏活動を行っている。

小森谷和歩先生のレッスンはこちら

関連する記事を見る

オトノミチシルベロゴ

豊富な講師陣による充実のマンツーマンレッスン

  • 西野カナ、NMB48への楽曲提供や人気ゲーム「スプラトゥーン」のアオリ役の声優を担当するなど活躍中!

  • 宇多田ヒカル、SMAPなど数千曲以上のレコーディングに参加!

  • 音楽ユニット『YOASOBI』のサポートメンバーとして紅白歌合戦のステージに出場!

その他、実力派講師が多数在籍!

  • ポイント1.自由な予約システム
  • ポイント2.シンプルな料金体系
  • ポイント3.イベントで繋がる

レッスン料金のご案内

  • マンツーマンレッスン
  • グループレッスン

とってもお得♪2つのキャンペーンを実施中!

  • 体験受講料キャッシュバックキャンペーン
  • お知らせ・キャンペーン情報

COPYRIGHT © 2017 MUSIC SCHOOL OTONOMICHISHIRUBE ALL RIGHTS RESERVED.