ページトップへもどる

『キモチはオトに、変えられる』プロミュージシャン直伝の音楽教室
『キモチはオトに、変えられる』

プロミュージシャン直伝の音楽教室

HOME > オトノシラセ > 講師ブログ > #おうちでベース【著:高原未奈 先生 オンラインレッスンについて】

講師ブログ

#おうちでベース【著:高原未奈 先生 オンラインレッスンについて】

 

私のレッスンの多くは下北沢のスタジオを使用する形で行っておりますが、昨年からSkypeを使用したオンラインレッスンを始めました。

最近は新型コロナウィルスの影響で、様々な分野でSkypeやZoomなどのオンラインサービスが注目されていますが、オンラインを使用して習い事をするというのは随分前から浸透しているように思います。

実際私もSkypeでヨガのレッスンを受けた事がありましたし(3回コースだけでしたが今でも毎朝続けています 笑)Skypeを使ってバンドのミーティングをしたりしていたので、オンラインレッスンを開講するのに躊躇いはありませんでした。

でも、ベースのレッスンをオンラインでやるってどうやるの?

設定とか難しいんじゃないの?

と思う人も多いのではないでしょうか。

このブログで、オンラインレッスンに必要なもの、やり方、メリットなど実際にレッスンを行って感じる事をお話ししていきたいと思うのでギターやベースのオンライレッスンをやりたい、受けたいと思っている人の参考になれば幸いです。

【用意するもの】

私が使用している機材を紹介する前に、生徒さんがどういう機材環境でレッスンを受けてくれているか紹介します。

・パソコン

Skypeを立ち上げる端末ですね。タブレットやスマホでも可能ですが、画面が小さくて見づらいかと思うので、パソコンがオススメです。

・ ベースアンプ

住宅環境的に大きい音は出せません…という人もいるかと思いますが、話す声と同じくらいの音量が出せれば問題ないです!

以上!おしまい!

思ってたよりシンプルじゃないですか?

カメラやスピーカーはパソコンの内臓のものでOKなので、これだけです。

ただ、相手の音声を聞くのはイヤホンをした方が聞きやすいとは思うので、

・イヤホン(もしくはヘッドホン)

も追加しておきます。

パソコンの設定は、入力(自分の声とベースの音)は内蔵マイクで拾い、出力をイヤホンになるようにしておきましょう。

そして私が使用している機材は…

パソコン(Mac)

・オーディオインターフェイス(Steinberg UR22mkⅡ)

入出力をオーディオインターフェイスを経由して行っています。

1チャンネルにマイクを繋いで自分の声を拾い、2チャンネルにベースを繋ぎ、PHONE OUTからイヤホンで相手の音声を聞いています。

DTMソフト(Logic Pro X)

基礎練習の見本を見せる時にクリックを流したり、耳コピの練習の時にピアノを使用したりしています。こんな感じで、ベースアンプを使用せずパソコン上の音を送る形で行っています。パソコンの設定は、入出力共にオーディオインターフェイスになるようにします。

あと大事なのが!オーディオインターフェイスの設定で、ループバックをオンにする事です。これがオンになってないと、音が相手に届きません。笑

なぜ私がこの機材を使っているかというと…ベースアンプがないからです。笑 ライブで使う用の大きいアンプはありますが、家用のアンプは手放してしまい、家での練習や宅録は全てパソコン上で行っています。

アンプは持ってないけど宅録環境は整ってるという人は、この方法でオンラインレッスンをしてみてはいかがでしょうか。

【レッスンのやり方】

レッスンの内容は基本的には対面でやる時と同じです。

生徒さんに合わせた基礎練習や課題曲の提示をしていくのですが、その際にオンラインならではの注意点があるなと思います。

●テキストや譜面はSkype上のチャットかメールで共有する

パソコンを使用している人はSkypeを立ち上げながら、同時にテキストや譜面を開いても問題ないと思うのですが、タブレットやスマホを使用する生徒さんは見づらくなってしまうので、事前に送っておいてあげるといいと思います。

クリックや曲に合わせて弾く時は、それぞれで音を再生する必要がある

私が弾いて見本を見せる時などは、私のパソコン上のiTunesやLogic内に作っておいたクリックを流して弾いています。生徒さんに弾いて欲しい時は、生徒さんに携帯や音楽プレイヤーなどで流して弾いてもらいます。

私のパソコンから流した音に合わせて弾いてもらったり、逆の事をすると、遅れが生じて聞こえてしまうからです。

【オンラインレッスンを行うメリット】

● 全国どこからでも受講が可能

私のオンラインレッスンを受けてくれている生徒さんは、長野県でベースセミナーを行った時に参加してくれてオンラインレッスンを申し込んでくれたという方や、YouTubeの動画を見て申し込んでくれた石川県在住の方がいます。

関東以外の地域にお住まいだとしても、定期的にレッスンを受ける事が出来るというのはオンラインレッスンの最大の魅力だと思います。

レッスンの時間を確定しやすい

スタジオを借りて行うレッスンと違って、オンラインレッスンは生徒さんと日程を決めたらそれで確定出来ます。スタジオは前日に個人練習で予約を取るので、スタジオが空いてなかったら空いてるスタジオを探さないといけなかったり、場所や日時が変更になる事がありますが、オンラインだとそれがありません。

また○:45~○:45といった、スタジオを借りる時では出来ない時間設定も可能なので、スケジュールに合わせた時間調整がしやすくなります。

テキストや譜面のやり取りがweb上で行えるのでペーパーレス

私はレッスン資料は全てiPadで管理しているのですが、生徒さんに渡す時は印刷して紙で渡していました。長く通ってくれている生徒さんは紙が増えて管理が大変そうだと思っていたのですが、オンラインレッスンでパソコン上で管理出来るようになれば、あの譜面どこやったっけ…がなくなると思います。

 

 

新型コロナウイルスの影響で

4月に入ってから下北沢でのレッスンは中止しており、対面のレッスンを受けてくれている生徒さんも、続々とオンラインレッスンに切り替えてくれています。

感染拡大を防ぐ為、外出を控えるのは大切な事だと思います。

ですが、何も出来なくなってしまって気持ちも沈んでしまわないように、オンラインを使ってベースレッスンを継続できる人には継続してもらい、ベース上達の為もありますが、気持ちも明るくなってもらえたらと思っています。

 

オンラインレッスンへのお申し込みはこちら!

楽器別に教室を探す

  • ギター教室

    ギター教室GUITAR CLASS

  • ベース教室

    ベース教室BASS CLASS

  • ドラム教室

    ドラム教室DRUM CLASS

  • ヴォーカル教室

    ヴォーカル教室VOCAL CLASS

  • ウクレレ教室

    ウクレレ教室UKULELE CLASS

  • サックス教室

    サックス教室SAX CLASS

  • 作曲&音楽理論教室

    作曲&音楽理論教室THEORY CLASS

体験

レッスンのお申込み

お気軽にお問い合わせください!

受付時間 10:00~22:00

042-337-7050

お申込みフォーム

COPYRIGHT © 2017 MUSIC SCHOOL OTONOMICHISHIRUBE ALL RIGHTS RESERVED.